calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

ティナママ

Author:ティナママ
私はtina-mama !
家族はtina-papa &息子 & 娘。
そして可愛い家族、イングリッシュ・コッカーのティナ&モカ。

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.6.19(火) 1泊ツアー② 

ホースシュー・ベンド

車を降りて15分・・・あれ?20分だっけ・・・歩きました。
ガイドの古田さんにそれを告げられた時、思わず
mama「えーー?? そんなに歩くのですかーー??」


ホースシュー・ベンド

砂で歩き難いし、ギラギラ照りつける太陽。
mama「古田さーーん、歩く価値ありますかーー??」
古田さん「あります、あります!」
papaはタッタカタッタカ歩くし、「待ってよーー。」


ホースシュー・ベンド

見えました!!


ホースシュー・べンド

スゴイ!!!


ホースシュー・ベンド

本当に、こんな色の水なんです。


ホースシュー・ベンド

赤土の平原を(ちょっと起伏はあったけど)、汗して歩いて(たった20分くらいだけど)、良かった。


ホースシュー・ベンド

古田さん、危ないですよーー!
断崖だから、高所恐怖症の私達夫婦は後ろの方から眺めていました。

2007.6.19(火) 1泊ツアー① 

ツアーの始まり

インターネットで見つけた「ツアークラブ・USA」さんの「ミニ・グランドサークル1泊ツアーに参加しました。
http://www.tourclubusa.com/index.htm
本来は火曜日の催行は無いのですが、お願いしてみたらOKとのことでした。
出発は朝の5時・・・。起床は4時。
長~~~い、1日の始まり~~~。


木陰
木陰は涼しい。日向は・・・。


レイク・パウエル

人造湖のレイク・パウエル。美しい湖でした。
「サルの惑星」を撮影したらしいです。


レイク・パウエル

サル夫婦ではありません。(-_-;)


レイク・パウエル

3本の煙突は「火力発電所」


ジープ

2日間お世話になったジープ。
かなりの距離を走ってくれました。

ご一緒した方

アンテロープ・キャニオンではナバホ・インディアンの車に乗り換えての見学となります。
偶然高島忠夫ご夫妻と同じ車となりました。


アンテロープ・キャ二オン

幻想の世界です。


アンテロープ・キャニオン

ちょうどお昼くらいの時間帯が、天からの光が差し込んで最高らしいです。


アンテロープ・キャニオン

素晴らしい光景!


アンテロープ・キャニオン

風でパラパラと落ちてくる砂もキラキラと美しい!!

アンテロープ・キャニオン


アンテロープ・キャニオン


アンテロープ・キャニオン


瞑想中

瞑想中のご一行。
インディアン・フルートを演奏なさっていました。

2007.6.18(月) ラスベガス 

ホテル・ウィン

ウイークデイは娘が仕事の為、相手をしてもらえません。(-_-;)
なので、パパと2人でラスベガスに行きました。
前回は娘と「ベラッジオ」に泊まったので、今回は新しい「ウィン」に泊まってみました。
外観はそんなにゴージャスに見えませんが、新しいので中はキレイです。


ロビー

砂漠の中に作られた街なので、ホテルの中は緑や花で潤いをもたせています。


部屋

フロントで渡されたルームキーには「6004」と。
タワールームを予約しましたが、まさか60階ではなく・・・6階の「004号室」かと思いました。
ちょっと、変か「004号」ってのは。(-_-;)
ビックリ!! やっぱり60階で、別のフロントとエレベターホールがあったのです、タワールームには!!
急にお金持ちになった気分~~。


部屋

とっても明るいお部屋!!
左の白いドアが入り口。 その隣のドアを入ると洗面所。


部屋

中央は壁掛け液晶テレビ。 ここに「Mr.○○・・・」と出て、チェックアウトも部屋で出来ます。


部屋

中央のデスクでインターネットが出来ました。


窓の外

眼下はゴルフ場!!  ガラス越しの撮影なので、tina-mamaの服の柄が写っています。(>_<)
本当は「わーーー!!」って言うくらい緑がキレイでした。
さすがに、あの暑さではプレーをする人も殆んどいませんでした。


洗面所

清潔な洗面所。 洗面ボールは2つ。 左側に深いバスタブと、シャワーブースが別にありました。
右奥にトイレ。 左の洗面台の下には、体重計。 しっかり利用しました。(^_^)v


プールへ

休憩をしてから、ホテル内を探検しました。
暑いのなんのって、屋外に出ると町全体が・・・「エアコンの室外機の前」っていう感じ。(変な表現ですが)
陽射しが痛いし、「アゴの裏まで焼ける」と言う感じです。照り返しがキツイ!!


専用出入り口

こんな所にまで、タワールームの威力が!
エレベーターでもそうでしたが、60階はキーカードを差し込んでから「60」を押すのです。


プール

キレイなプールです。


プール

裸になったら、金持ちかどうか分かりませんネエ。


側面

カーブしている建物だけど、横から見ると細いなあ。
大丈夫かしら。


全景

建物はベラッジオの方が、絵になりますね。 池も噴水もあるし。


タワースイートのエレベター・ホール

タワースイートのエレベータホールです。  美しい~~。


60階の廊下

60階の廊下。 けっこう広いです。
この日は、なにげなく60階に泊まりましたが、後日「60階の威力」を知る事にーー。 

2007.6.17(日)ユニバーサルスタジオ・ハリウッド 

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

娘が結婚式のお手伝い(着付け)に行ったので、パパと2人でユニバーサル・スタジオ・ハリウッドへ。この日、tina-mamaは時差ボケで最高に体がだるくて辛い日でした。
歩いていても睡魔が襲ってくるし、頭はボーーー。
パパは初めてだからハリキッテいるし・・・元気なオッサン。
相手をするのが辛かった。(-_-;)


お薦め

入場券を買うのに、どれを買おうか迷いました。
売り場でたずねる事が出来ないのですから、英語が・・・。(>_<)
でも、良いのをみつけましたよ。
ちょっとお高いけれど、アトラクションなどに優先的に入場できる「フロント・オブ・ライン」パス。
指差して「This one」 「That one」で、買っちゃった! (^_^)v
このカードを首に掛けて、皆が並んでいるのを横目に「ゲートA」と言う入り口から「お先に~~」と入場できるのです。


怪傑ゾロ

美形のお兄さんお姉さん!


スタジオ・ツアー

前回はしなかった「スタジオ・ツアー」に参加しました。
お薦めです。「VIPツアー」というのも、あるらしい。


ジョーズ

「きゃー!! 突然サメがー!!!」


ジョーズ2

小さな女の子が恐怖のあまりに泣いていました。


記念写真

有名人(写真だけど)と、記念撮影。


メイク

お客さんは子供達が多かったです。


古き良き時代

あまり美しくないお姉さん達・・・。(パパの感想)


夕方

帰ろうと言ってから、いくつのアトラクションを見たことでしょう。
私は朦朧とした意識の中で・・・頑張りました。(-_-;)
娘がホテルに帰っているのに、なかなか帰ろうとしないパパ。
旅行に行くと元気100倍のパパ。
この日はあまり写真を撮りませんでした。私は2回目だし・・・。

2007.6.19(土) 卒業式 

会場到着

グリフィス天文台のあるグリフィスパークの中にある、「グリーク・シアター」で卒業式がありました。
当日公園内は駐車場に向かう車でいっぱいで、ちょっと遅刻。
会場に着いて「花束」を買い(お花の首飾り・レイもあった)、入場!
インターネットで調べたとおり「野外ステージ」
雨の日の想定はないのですね、あちらは・・・。



国歌

国歌を独唱中でした。
卒業式には泣くはずもないと思っていましたが(アメリカのだから)、歌声と観客の国を思う気持がヒシヒシと伝わってきて感動しました。
それと同時に娘の学生生活を思い出し 「よく頑張ったのだな。」と、胸に込み上げてくるものがありました。
ああ、涙が~~。(>_<)



会場

会場はこんな感じです。
日本の卒業式と比べると、ラフな服装の人が多かったです。
卒業生1人につき4枚の招待券を与えられるので、家族だったりお友達だったりの参列もあるのです。



花束を持って

私達は到着したのが遅かったので、こんな端っこで遠い席でした。
でも今回購入したデジカメは頑張ってくれました!



ここよ!

娘はいずこ~~。
何と、パパが見つけました!! 恐るべし「父の愛」  負けた・・・。



父の愛で

私より先にパパが見つけるなんて・・・。
いえ、娘が入場者をキョロキョロと探していて私達を見つけたらしいのです。



和やかな進行

なんと和やかな進行でしょう。 右下の女性は手話通訳をしています。
卒業生は左右の階段を上がって、赤い卒業のブックを手渡されます。



先生方

先生方の席らしいです。


授与

娘は私達から遠い方の壇上で授与されました。
10倍ズームのデジカメが頑張ってくれましたーー。
なんと良い笑顔でしょう!!(親ばかで失礼・・・)


授与2

良く頑張ったね。 ファイナルの度に 「泣きの国際電話」だったけど・・・。


誉められる

ガウンの前を開けていたので、いろんなお友達に 「素敵だわ!」と誉められたそうです。
日本から着物と袴を持って行って良かったです。


撮影依頼

学校の女の方が何やら娘に言っています。
卒業式の記録をしているカメラマンが是非娘の姿を撮影したいとのことだったのです。


こんな感じ

「 はい、こんな感じです。」


ハ~イ

左の男の人がカメラマンです。


退場

やっと終わりました。 お天気が良すぎてかなり暑かったのよね。
でも湿度が無いのでカラットしていて爽やかでしたけど。


会場の外

会場の外に出ました。 お疲れ様。 可愛い着物でしょう。 涼しげで。


お友達と

お友達と。 


父娘

パパと。


 駐車場まで

駐車場まで歩いて行くところ。 全員が車で来るわけだからスゴイよねー。


グリーク・シアター

この建物の奥(裏側)に、あの野外ステージがあるなんて思えないでしょう。


グリーク・シアター

朝来た時、この前は車でいっぱいでした。


豪華な爪

着物に合わせた・・・「豪華な・・・高価な・・・爪」


本日終了

やっと今回の旅行のメインエベントが終わりました!  疲れたねえ・・・。

2007.6,15 

機内

6月15日、伊丹発羽田・成田経由でロサンゼルスに出発!!
目的は、娘の大学の卒業式に出席する為です。(^_^)v
大阪からロサンゼルスまでの直行便が無くなったなんて、信じられないわ。
安いビジネスを探した為、「シンガポール航空」に。
後で調べてみると評判の良い航空会社で、結果オーライ~。

座席はこんな感じで、座席の中身だけがスライドしてほぼフラットになります。(前の座席の下に潜り込むような感じ)


機内食

私の食べた機内食。
その他もありましたが、どうしても食べてしまってから 「あっ! 写真を撮るの忘れた!」


ホテル

ロサンゼルスのダウンタウンにある 「ウィルシャー・グランドホテル」
グレードの割には評判のあまり良くない(ゴージャス感が無い)のですが、便利な場所にあるので選びました。
娘の大学にも歩いていく事ができるので、私がpapaを案内しました。
娘はもうあちらで働き始めているので、この日の夜にホテルで合流しました。


ホテルの部屋

16階の広いお部屋。手前がベッドで左の白いドアの奥が洗面所とバス。
だだっ広くて・・・。この空間に娘の簡易ベッドを入れたのですが。
もう少しインテリアに凝ってもいいのではないかと。
シンプルすぎて・・・。(-_-;)シャワーの出も弱すぎて。

この階に降りるには、カードキイをエレベーターに差し込んで16を押すのですが・・・感知が悪く困りました。(-_-;)
良い所!
ホテル内の韓国料理レストラン→焼肉が美味しかったです。量が多いので、ご注意!


窓より眼下を

窓からの眺め。


散策

さあ、これからpapaに街を案内します。

ファミマ

ダウンタウンに 「ファミマ」が出来ていました。
息子や娘がダウンタウンに住んでいる時にあったら、助かったのにね。

壁絵

個性的な「フィゲロア・ホテル」  評価はマチマチ。


建設ラッシュ

ダウンタウンは建設ラッシュです。
当時は無くて困った「スーパーマーケット」も出来るそうです。
ビジネス街から生活できる街を目指しているみたいです。
だからアパートの賃貸料も うなぎ上り!


お散歩

どうして、この組み合わせなんだろうと言うほど大きさが。
チワワちゃん、潰されないようにね! (*^_^*)


FIDM

娘natsumikanの卒業した、FIDM、フィディム
正式名は 「THE FASHON INSTITUTE OF DESIGN & MERCHANDISING」
いつまでたっても正式名が覚えられないtina-mama. もちろんtina-papa.

小さい学校ですが現役で活躍している先生方が教えてくれるので、リアルタイムで学べるそうです。
ロサンゼルスの他に、サンフランシスコ、オレンジカウンティ、サンディエゴにもあるそうです。(卒業式はロスで一斉に行われました)


国旗と州旗

校舎の前に掲げられている国旗と州旗。 祝日でなくても、いろんな所で はためく国旗。
スイスでもカナダでも そうでしたね。


大学とアパート

左側が大学で右に見えるのが、息子と娘が住んでいた 「ルネッサンス・アパート」
車を持たせていなかったので大学の隣に住まわせていました。
息子は男の子だから、メトロ(地下鉄)で語学学校へ。(遊びに行っていた・涙)


大学とアパート・2

もう1枚。あの当時賃貸料は1ヶ月1500ドルくらいでしたが、今ではとうていそんな値段では借りられないそうです。
日本のアパートと違って、ジム付き・ジャグジープール付き・車庫付きだからね。
セキュリティーもしっかりしていたし、安全を買う国だからしかたがなかったのですが・・・ああ、贅沢・・・。


貸し出し中

「ルネッサンス・アパート貸し出し中」 可愛い立て札だね!


恒例のロケ

大学やアパートの周りでは、結構ロケが行われていました。
この日も何かの撮影があったみたいです。

2005年9月30日 

アニーちゃん
     
     可愛いアニーちゃん!
 
姉妹

まあ! ご馳走だことー!  
アニーちゃんとお姉ちゃんのソフィーちゃん。
BACK | HOME | NEXT
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。